サイボーグ009

日本の漫画をアメコミ化

サイボーグ009といえば石ノ森章太郎氏原作の漫画であり、9人のサイボーグ戦士が戦う物語です。
アニメ化もされており、平成になってからリメイクもされました。
そんな日本初の漫画をアメコミ化したのが、このサイボーグ009です。

アメコミになったサイボーグ009は、やはり漫画のようなデザインではなく、アメコミに適したデザインとなっており、子供っぽさはありません。
アメコミになったとしても、口調は原作通りであり、原作を知っている人が読んだとしても違和感はないです。

ただし原作は100話以上あり、それをアメコミではぎゅっと詰めこんで1つのストーリーにしています。
原作を知らない人は違和感がないですが、原作を知っている人なら物足りないかもしれません。
また原作のように1から順に話が進んでいるのではなく、急に誕生編が始まったりとばらばらなので、その辺は大目に見た方が良いでしょう。
そして地下帝国ヨミ編で終わりとなっており、納得の完結方法になっています。

登場人物

・アイザック・ギルモア博士
サイボーグ戦士の生みの親であり、ナチス傘下の研究機関に所属していました。
戦士達と一緒に過ごす時間も次第に増えて、感情を表わすようにもなっていきます。
普段はギルモア研究所にいて、サイボーグ戦士の予備パーツなどを制作しています。

・島村ジョー
主人公であり、ナンバーは009です。
日本人の母と国籍不明の父から生まれたハーフであり、孤児院で育ち、犯罪を犯して鑑別所に行きます。
脱走したところを拉致され改造されます。
能力は他のメンバーよりも優れ、加速装置を備えています。

・イワン・ウイスキー
ナンバーは001であり、目元まで髪で隠した赤ん坊です。
生まれてまもなく脳改造をされます。
普段人間が使用しない脳領域を覚醒させており、様々な超能力を使えます。

・ジェット・リンク
ナンバーは002であり、赤みがかった長髪と、白人のような高い鼻が特徴です。
元ストリートギャングであり、対立グループを刺殺して逃げているところを拉致され改造されます。
飛行ユニットによりマッハ5で飛ぶことが出来ます。

・フランソワーズ・アルヌール
メインヒロインであり、ナンバーは003です。
金髪の美少女であり、偶然にも目を付けられ拉致され改造されます。
レーザーセンサーを有しており、索敵能力や遠視力、これらによって戦闘を予想しサポートします。
もっとも改造部分の少ない人物です。

・張々湖
ナンバーは006であり、貧乏な農民でした。
体内に高エネルギー炉を内蔵しており、火炎放射を使用できます。
この能力のために、体内も耐熱仕様に改造されています。
日常でも火炎能力を料理などに使用しています。