ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォーについて

マーベルコミックから出版されている作品であり、アメリカのコミックでは初のチームとして誕生します。
4人のスーパーヒーローによって構成されており、その素性は一般に公開しており、政府や一般市民からの支持も得ています。
彼らチームの協力者としては、シルバーサーファーやスパイダーマンなど有名な面々も登場します。

映画化もされており、1994年に劇場未公開版が、2005年と2007年には劇場版が、2015年にはリメイクして公開されています。
2015年版以外は、原作に忠実に宇宙船の事故によって超能力を得る設定となっていますが、2015年版はテレポート装置で異次元に飛ばされることで、超能力を得ています。
残念ながらどれもあまり評判は良くないです。

登場人物

登場人物はアニメでも映画でも原作でも、4人の主人公が超能力を得て、悪と戦うという設定になっています。

・ミスター・ファンタスティック
本名はリード・リチャーズであり、ファンタスティック・フォーのリーダーです。
体全体がゴムのように伸びるようになったゴム人間であり、柔軟に体を伸ばすばかりでなく、逆に利用して肉体を強化することも出来ます。
チームリーダーですが、精神面は弱く、チームから抜け出してどこかに行ってしまうようなこともあります。

・インビジブル・ウーマン
本名はスーザン・ストームであり、透明なフォースを作る能力をもち、自身を透明に出来ます。
フォースでは物理的衝撃や熱や磁気や放射能を防ぐことが出来ます。
チームの中では唯一の紅一点であり、後にリードと結婚します。

・ヒューマントーチ
本名はジョニー・ストームであり、スーザンの弟です。
火を操る能力を持ち、自身をトーチのように燃やすことが出来ます。
熱を放射することによって、自由自在に飛ぶことも可能です。
映画の中では自身が大きく成長していく様子が描かれています。

・ザ・シング
本名はベン・グリムであり、体が岩のようになった岩男です。
マーベルの中でもトップクラスの怪力であり、皮膚が岩のような形状になっているので、見た目も岩石のようです。
非常に常識人であり、このような姿になった当時はその外見に悩むことも多かったです。

・Dr.ドゥーム
本名はヴィクター・フォン・ドゥームです。
特殊な能力は持ち合わせていませんが、優秀な頭脳と常に装着している鎧に仕組まれた武器で、高い戦闘力を生み出しています。
映画版ではスーパーパワーを得ており、電気やエネルギーを操り、金属質の体になっています。
元々はリードとは大学時代から仲の良い友だちでしたが、考えの違いなどにより自然と2人の歩む道は違っていき、離れていきます。