グリーンランタン

グリーンランタンについて

全宇宙を守る警察機構がグリーンランタン・コーズであり、全宇宙を3,600のセクターに分けて、それぞれに1人または2人の隊員を配置します。
各隊員には思考を具現化するパワーリングと、そのエネルギーとなるパワーバッテリーが配給されています。
グリーンランタンの隊員になる人物は、人間型の生き物の他に動物や精霊など、さまざまな形の生き物が隊員となっています。

映画化もされているので知っている人もいるでしょう。
映画では2代目グリーンランタンのハル・ジョーダンが主役となっており、デッドプールの主役を務めたライアン・レイノルズが演じています。
また元セクター1417の担当のサール・シネストロが適役として登場し、ハルを倒そうと地球までやってきます。

パワーリングについて

グリーンランタンの最大の武器でありパワーリングは、パワーバッテリーにアクセスしてエネルギー充填します。
意志を具現化してビームや武器などを生み出すことが出来ますが、24時間ごとにエネルギーチャージしないとエネルギー切れで使えなくなります。
また黄色い物体にはリングの力は通用しません。

登場人物

・ハル・ジョーダン
元テストパイロットであり、アビン・サーの意志を継いでグリーンランタンになり、地球を含むセクター1814を守ります。
一時期暴走しますが、その後は恐怖に対する耐性を付けており、恐れを知らぬ男として知られています。

・キロウォグ
新米グリーンランタンを鍛える教官であり、オークみたいな姿をしています。
映画でも登場しており、ハルを鍛えています。

・アラン・スコット
初代グリーンランタンであり、彼の使用するランタンは宇宙の魔力が込められた石のスターハートです。
植物と関係しているので、木で出来たものにはパワーが通用しません。

・パララックス
恐怖を具現化した怪物であり、黄色で象徴されています。
ガーディアンズ達によってセントラルバッテリーに封印されていましたので、そのためにグリーンランタンのパワーリングは黄色のものに通用しない特徴を持ちます。
パララックスはハルに狙いを定め、徐々に恐怖を植え付けて凶暴化させます。
最後はグリーンランタン達が力を合わせて、再びセントラルバッテリーに封印しました。
再度封印することによって、パワーリングの黄色へ通用しないという弱点が改善されています。

・シネストロ
元は最も偉大なグリーンランタンと呼ばれていましたが、故郷の惑星コルガーで独裁政治を行っていたことがランタン達に知られてしまい、組織を追放されます。
その後、反物質によりパワーリングと同じ能力を持った黄色いリングを作り、ヴィランのチームのシネストロ・コーズを作ります。
このチームにはバットマンをスカウトしたこともありました。