アイアンマン

アーマーの進化に注目のアイアンマン

アメコミの人気作品は、長い歴史を持つものが多いので、時代に応じた変化を遂げているのが、1つの興味深い点です。
その中でも、アイアンマンの変化は大きく、新しい作品が出るたび、時代が変わる度その変化を楽しむことができます。

アイアンマンは、アーマーと呼ばれるパワードスーツを身に着けることで、多くの能力を身につけ、敵と戦うことができます。
このアーマーの進化は、時代を追って進んでいて、とても面白いものがあります。

初期の作品を見てみると、全身グレーのアーマーで身を覆っていて、威圧感があって見方によってはヒール役に見えることもあります。
しかし、そのちょっと怖い風貌を改めて、その次には全身ゴールドの装備となります。
これはこれで格好いいのですが、デザインがいまいちで使いづらいものとなっていました。

そのため、金色に赤を混ぜたカラーリングを施すアーマーが完成します。
このデザインが今でも使用されていますが、シリーズの中では銀色が入ったアーマーが使われたこともあって、微妙な変化があるのが楽しいところです。

アイアンマンの素晴らしい能力

アイアンマンの主人公そのものは普通の人間なのですが、アーマーを装着すると、超人的な能力を発揮することになります。
巨大なものを持ち上げて飛ばすことができるほどの怪力が備わり、空を飛ぶことさえできます。

そして、防御能力も格段に上がって、銃弾やガラスの破片などからも身を守ってくれますし、放射能汚染からも保護されるという素晴らしい機能を持っています。
さらには、真空状態であっても深海に潜っても生命活動を続けられるというシステムを持っていて、まさに万能の力がアーマーによって与えられるのです。

いろいろな兵器も備えていて、電磁力バルス兵器やレーザーガン、相手を幻惑させるホログラム装置などを持っています。
そして、アーマーは主人公であるトニーの脳波を読み取って、自動的に作動してくれるという優れものです。

年々進化していく姿が魅力のアーマー

こうした機能を動かすエネルギーは、なんと内蔵式になっていて、太陽光発電や周りに存在するエネルギーを吸収して活用するという、実に効率的なシステムです。
未来の技術をすべて集めたアーマーが、アイアンマンの軸であって、科学の進歩とともにアーマーが進化していくというのがファンとしてうれしいところです。

このように、アイアンマンは、主人公そのものの特殊能力というよりも、アーマーという装備に注目が集まることが多いアメコミ作品です。
映画化もされていて、いろいろな分野に進出していますので、幅広い層に受け入れられています。
これからも進化していくであろうアイアンマンのこれからに注目です。