原書を買う方法

やはり原書が欲しくなる

アメコミにはまっていくと、どうしても原書を買って読みたくなるものです。
アメコミの魅力は、迫力ある映画やエンターテインメント性が抜群のアニメなどにもありますが、やはりオリジナルである原書の魅力にはかなわないと、個人的には感じています。

しっかりと描き込まれた絵や、日本人からするとなんとなくクスっと笑ってしまうような楽しい効果音の表現の仕方、脇役たちの絶妙なタッチなどは、原書を見ないと良さが半減してしまいます。
とは言っても、アメコミの原書は、日本の一般の書店ではまずお目にかかれませんので、てにいれるのに大変な苦労があります。

一番楽なのは電子書籍で読む

アメコミの原書を読みたいと思って、一番楽な方法といえば、インターネット上で電子書籍をダウンロードすることでしょう。
支払い情報を登録すれば、いろいろなアプリやサイトから簡単にダウンロードできますので、気軽に原書に触れることができます。

ただ、電子書籍の場合は、文字通り読むだけの楽しみしかありませんので、アメコミを実際の本で集めたいといった、コレクション目的にはまったく適していません。
そのため、この方法は純粋にアメコミを読みたいという人が採るものでしょう。

通販を使って実際のコミックを手にする

本物のコミックを手にしたいと思うなら、アメコミを扱っている書店を探すか、通販となるでしょう。
ただ、日本ではアメコミを置いている書店は限られますし、種類もそう多くはありません。
もちろん、都内にはアメコミ専門店とも言える、古いものから最新の作品まで集めている書店もありますので、そのようなところが近くにあれば言うことありません。

書店で手に入れるのが難しければ、やはり通販が一番スマートな方法でしょう。
アメリカの販売会社から直接購入して送ってもらうこともできます。
値が張るのではないかと思いがちですが、意外とリーズナブルで気軽に買えるのです。
会社によっては説明が英語でしかないので、ちょっと苦労しますが、たいがいのものは手に入りますので、試してみる価値があります。

また、日本のコミック通販会社の中にも、アメコミを扱っているところがあります。
メジャーどころの作品であれば、結構な種類がありますので、少し割り高になるというデメリットがありますが、簡単に変えるので重宝します。

後は、アマゾンを利用するという手もあります。
常にいろいろな作品が揃っているわけではありませんが、自分の欲しいものがあると、すぐに手元に届くという利便性があります。

このように、アメコミの原書がほしいのであれば、いくつかの購入手段がありますので、自分に合った方法を試してみると良いでしょう。
原書を読むとその魅力がさらに分かるようになりますよ。